地域医療後期研修プログラム

医療部門各部門紹介地域医療後期研修プログラム

プライマリ・ケア専門医・認定医取得のための
「地域医療後期研修プログラム」が受けられます

プライマリ・ケアとは「身近にあって、何でも相談にのってくれる総合的な医療」と言われるもので、このような身近な医師や医療機関の存在は大きなものです。

千春会病院では、一般財団法人日本プライマリ・ケア連合学会の新認定基準に沿った後期研修プログラムである「長岡京・千春会 地域医療後期研修プログラム」として、大阪医科大学総合内科と連携して研修を行います。

詳しい内容につきましてはお問い合わせください。

一般財団法人 日本プライマリ・ケア連合学会

専門医・認定医認定制度とは

人々が健康な生活を営むことができるように地域住民とのつながりを大切にした、継続的で包括的な保健・医療・福祉の実践および学術活動を行える医師として認定し、資質向上とプライマリ・ケアの発展に寄与することを目的としており、標準化された家庭医療後期研修プログラム終了後に専門医認定試験を受け、認定されるものです。

ページの一番上へ