会長挨拶

千春会について会長挨拶

ご挨拶

千春会における会長の任務とは、グループの理念である"患者、利用者の自立を支援し、良質な医療、看護、介護を提供する"を、より具体化することにあると考えております。

そのためには、真の意味での"チーム活動"を推進しなければなりません。グループ内の病院、施設においては、医師、看護師、診療放射線技師、臨床検査技師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、臨床管理栄養士、臨床工学技士、診療録管理士、社会福祉士、介護支援専門員、介護福祉士、ケアワーカー、事務員、クラーク、送迎運転手など、その他多くの職種が勤務しています。

同じ職種内はもちろん、異なった職種間でも、同じ目標に向かって協力していくことが何より大切です。加えて、患者さんや利用者さん、ご家族の方々と共に行動していく必要があります。

皆さんより、頂戴した様々なご意見を真摯に受け止め、安全で良質な医療・介護のさらなる向上を目指しておりますので、お気づきの点がありましたらお寄せ下さい。

皆が協力し、働きやすい職場から、働き甲斐のある職場になれば理想です。

さらに、地域の中においては、基幹病院や開業の先生方はもとより、他の施設の方々ともチームを組み、連携を密にして、法人理念にありますように"住民の健康増進と地域社会の発展に寄与する"ことができるよう、努めてまいりたいと存じます。

医療法人社団 千春会 会長 上池 渉

略歴
昭和48年 大阪大学医学部 卒業
昭和60年 ドイツ連邦共和国ハノーバー医科大学外科 留学
平成 8年 大阪大学医学部第一外科助教授
平成 9年 りんくう総合医療センター診療局長、副院長
平成15年 独立行政法人 国立病院機構呉医療センター・中国がんセンター副院長
平成21年 独立行政法人国立病院機構呉医療センター・中国がんセンター院長
独立行政法人国立病院機構呉医療センター・中国四国グループ担当理事(併任)
平成26年7月 医療法人社団 千春会 会長
専門
消化器外科、内分泌外科

ページの一番上へ